特定非営利活動法人

コーポラティブハウス

木の実

認知症対応型通所介護

デイサービス木の実

認知症のご家族の事でお困りの事、ご相談・ご見学等がございましたらご遠慮なくご連絡くださいませ。

 

連絡先

〒939-8063

富山市小杉262番地

TEL 076-428-0230

FAX 076-428-0236

Mail

 kinomi@alto.ocn.ne.jp

 

個人情報の取り扱いについては、法令を順守しています。

 


デイサービス木の実はアルツハイマーを代表とする認知症の対応型の通所介護施設です。最期まで介護の出来る家、安心して暮らせる家を自分たちで建てていくのが夢です。

松本一生先生 お話会のお知らせ

大阪市で認知症の方の診療所と往診をしていらっしゃる、松本一生先生のお話を

伺います。松本先生はご自身も「介護者」です。ご家族の気持ちに寄りそう先生ご自身の体験も、踏まえてお話をしてくださいます。

一人では うまく暮らせなくても

みんなと一緒に始めれば できることはたくさんあるはず。

ひとりひとりが笑顔になれる日々を送りたい

認知症の人が
普通に暮らしていける
社会を目指して。

必要なときに必要なケアを受けて
一人の人間として
社会参加できる場所作りを
考えている集団。

デイサービス木の実の理念

  • 認知症の人が「尊厳」を持って共に暮らしていける社会を
    目指します。

 

デイサービス木の実の方針

  • 認知症の人の「その人らしさ」を大切にするケアを
    目指します。

    ー どんな時も パーソン センタード ケア で ー

 

デイサービス木の実の活動内容

   手作りパンとクッキーの販売

  • 畑や花壇の手入れ、料理など、これまでの生活経験を生かした活動と音楽や手芸、陶芸など特技や趣味を生かした活動
  • 介護家族とご本人のピア活動
  • 地域の方とピザやパンを一緒に焼く交流活動

 

デイサービス木の実行動指針

  • 「できる」ことを支えるケア
  • 「不安」を取り除くケア
  • 「生きる」ことを支援するケア

毎日の生活を何とかしたい!         デイサービス木の実の始まり

 木の実は2007年頃から若年性認知症の本人とその介護家族・サポーターが、自主的に勉強会を開催し、「自分たちで活動場所を作ろう」と2010年2月に法人を設立して、2010年10月に認知症対応型通所介護開所し現在に至ります。  

 

 2011年4月厚生労働省事務連絡を受けて「若年性認知症の方の就労支援を実施してきました。    

 

 現在は症状の重症化に伴い「社会参加・地域参加」に目的を変え活動してます。  認知症症状のために「できないこと」が増えても「できること」を探し「できるように工夫しながら活動をしています。